薄毛や抜け毛の原因とは?

食生活との関係性について

バランスの悪い食生活やダイエットをしている方は、薄毛や抜け毛になる方が多いという傾向があります。肉類や油モノを摂取しすぎてしまう方も、該当するでしょう。髪にはタンパク質、ビタミン、ミネラルという成分が欠かせないのですが、偏った食生活をしている方は、十分な栄養を髪に与えることが出来ないのです。髪の毛はタンパク質で出来ていますが、タンパク質を運ぶのに必要な糖分、代謝を助けるビタミン、ミネラルも必要になるのです。毎日バランスの良い食生活を送ることで、薄毛や抜け毛も少しずつ解消してくると思います。また、亜鉛は細胞分裂や再生に役に立つと言われており、亜鉛が不足していると、髪の成長が遅い、髪が細くなるという原因になってしまいます。バランスよく毎日食事を摂り、原因を取り除いていきましょう。

ストレスとの関係性について

ストレスを溜めこむというのは、体だけでなく、髪、頭皮にも悪影響を及ぼします。毛根に栄養が届かなくなり、髪が発達しにくくなります。円形脱毛症もストレスが一番の原因と言われているので、薄毛や抜け毛にも該当するのではないでしょうか?髪が抜けているのを見るとどうしてもストレスを感じてしまうと思いますが、気持ちを大きく持って、少しでもストレスを溜めないようにすることを心がけましょう。また、睡眠不足は夜成長する髪を育たなくしてしまう事になるので、十分な睡眠時間が取れるように配慮しましょう。

不適切なヘアケアとの関係性について

清潔を保てていない頭皮だと、薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。逆に、神経質になりシャンプーの回数を多くしてしまうと、頭皮を痛めてしまい薄毛となってしまう事もあります。毎日清潔にすることが重要になってきますが、シャンプーをしていても充分に洗い流せていないと薄毛の原因になってしまう事もあるという事を覚えておきましょう。パーマやカラー、ドライヤーなどを頻繁にしていると、髪にダメージを与えてしまう事になりますし、紫外線によって髪のキューティクルが剥がれて薄毛になってしまう事も考えられます。髪や頭皮にダメージを与えないというのが、重要と言えるでしょう。

その他の原因について

今紹介したほかにも、薄毛、抜け毛の原因と考えられるポイントがあります。過度な飲酒をすると、肝臓に負担がかかり、髪に栄養素を届けにくくなってしまいます。タバコに含まれているニコチンは、血管を縮める働きがあるので、脱毛に繋がってしまいます。また、冷え症でも薄毛や脱毛に繋がるケースもあり、血行障害が起こるという事が要因と考えられます。遺伝で男性ホルモンの分泌が多い人だと、薄毛や抜け毛で悩んでしまうという事もあります。このように、薄毛・抜け毛の原因と考えられるものは多くあるという事が分かると思います。遺伝や冷え症以外なら改善策があるので、予防や対策をしながら効果的に育毛剤を使っていきましょう。

薄毛、抜け毛は遺伝だけでなくその他に原因があるとも考えられると思います。あなたがどの原因に当てはまるかを確認し、予防、対策をしていきましょう。効果的に育毛剤を使用するためにも、原因を突き止め、取り除いていきましょう。